【高床式寝床】ハリネズミの寝姿を下から眺める方法を考えてみた

dsc02586

「あかん…下からは無防備だからやめて…」

 

ハリネズミの寝姿がマジ天使なのはご存知の方も多いと思います。体を丸めて顔をブシュッと潰して寝てる姿はブサ可愛いし、お腹を床につけてペタンと寝ている姿と顔は最早針の生えたエンジェルです。まあ、いずれにせよ、基本的に警戒心の強いハリネズミが警戒を解いて無防備になっているという時点で言いようのない可愛さがあると思います。

という事で、小生はこの度更なる我が子の可愛い寝姿を求め、「寝ている姿を上から横からだけじゃなくて下からも見たい!」という確固たる思いのもと、我が家の栗剣さんの寝床を高床式にしてその下に鏡を置くことにしました。するとこれがかなり良い感じになったのでお披露目も兼ねて記事にしてみた次第です。

dsc02504

今回使用したのは「アクリルフォトスタンド」と「フォトスタンド用金属棒」と「適度な大きさの鏡」の3点です。かかった費用も総額2000円ぐらいとかなりリーズナブルでした。我が子の可愛い寝姿を下から眺められる奇跡までの軌跡の詳細を続きで書きましたのでお時間ある方是非どうぞ。

続きを読む

【比較】ハリネズミ餌用のミルワームをタイプ別に比較してみた

dsc01781

「ミルワームを!前のめりで!食べるっ!」

よくハリネズミの好物餌として取り上げられるのが「ミルワーム」と呼ばれるゴミムシダマシムシの幼虫です。これ、鳥餌としても使われるのでペットショップでも取り扱いがあったり、amazonでも取り扱いがあるため調達がしやすいんですよね。あとは、とにかく安価です。

そんなミルワームを我が子に与えようと思ったとき、実は選べるミルワームが大きく3種類あります。その3種類とは【ドライミルワーム】【生ミルワーム】【活きミルワーム】です。今回はこの3種類について比較、レビューをしてみようと思います。

ハリネズミを飼い始めて「よ・・・ようし!そろそろ、ミ、ミルワームデビューでもしてみようかな!」と思い立った人が、自分に合った、我が子に合った、飼育環境に合ったミルワームを選べるようにと星に願いながら書いてみましたので、興味ある方、続きをどうぞ。

続きを読む

【レビュー】ハリネズミ給水用にヤドカリオアシスを使ってみた

dsc01885

「朕はいつも新鮮で美味しい水を所望するのである!」

 

今回レビューするのは「ヤドカリオアシス」というヤドカリ用給水器です。「え?ヤドカリ?ヤドカリ用をハリネズミに使うの?どういう事?」と思う方もいると思いますが、この給水器、めっちゃ便利なんです。なんていったって「勝手に適量の水がボトルからお皿に出てくる」んです。

普通、水皿をケージの中に設置してハリネズミに水をあげる場合、毎日水皿の掃除と水の取り替えが必要になります。もしくは給水ボトルを設置していれば定期的に水を補充すればいいので楽ですが、ケージによってはそもそも設置出来なかったりします。

dsc01691

今回レビューするヤドカリオアシスという給水器は「毎日水を変えることなく給水ボトルのように定期的な水の補充をすればいい。しかもどんなケージにも置ける。」という水皿と給水ボトルのいいとこ取りなアイテムになっています。

ここ最近飼った飼育用品の中では久々に(個人的に)大ヒットしているヤドカリオアシスについて、続きでレビューしてみました。「給水といえば水皿か給水ボトル」という常識に一石を投じ、多くのハリラー達の選択肢の一つになればと思っております。

 

続きを読む