メタルサイレントの下に受け皿を置くと掃除が楽になる話

dsc03171

「な、なんなんだ、このチップはっ!」

 

ハローハリワールド!いつもお世話になっております。のずです。今日は上の写真のようにメタルサイレント32の下に100均の受け皿を置いて、そこに防臭用木屑を入れるようにしたら、掃除が楽になって、しかもケージ内の糞尿の匂いも薄まった話です。

多くのハリネズミは、なぜか回し車を回していると糞尿をもよおしてしまう傾向があるようです。そして他に漏れず、我が家の栗剣さんもそんな傾向がありまして、夜中に回し車を(糞尿をもよおしながら)大爆走すると、明け方はホイール下に細かい糞やおしっこが散らばり凄惨な状況になっています。

正直言うと、メタルサイレントの下の掃除って以外と糞が取りづらかったりで面倒なんですよね。という訳でこの状況を打破すべく、回し車の下に防臭用木屑入りの受け皿を用意した所、ケージ内の糞尿臭の防臭も出来て、しかも糞尿掃除も楽勝になった話を皆様にご紹介致します。

他のハリネズミブログを見ていると、この方法を導入している所もあるようなので、人によっては目新しさが無いかもしれませんが、「どの受け皿がサイズ的に合うか」とか「受け皿の掃除手順」とか細かく書くので、そこはどうぞ生暖かく見守って頂ければこれ幸いでございます。

 

メタルサイレント下の広さ

dsc03153

そもそもメタルサイレントの下ってどれぐらいの広さがあって、どれぐらいのサイズのものなら置けるのかという話ですが、メタルサイレント32の下は概ね【横34.5×横14cm×高3.5cm】程度です。ここになるべく丁度収まってくれるような受け皿を探したわけですが、特にネックになったのが高さ3.5cmの部分です。

3.5cmって成人男性の人差し指第2関節までぐらいの長さですが、これぐらいの深さの皿って正直あまり無いです。かなり大きめのダイソーで二人がかりで入念に探索しましたが、比較的サイズ感の合う受け皿はこの後紹介する園芸プランター用の底皿調理用のバットぐらいしかありませんでした。今回は園芸プランター用の底皿を受け皿に採用しました。

使用した受け皿

dsc03143

100均ショップの雄であると同時に、多くのハリラーが足繁く通う我らが「ダイソー」にてメタルサイレント32の下に丁度入る受け皿を見つけました。置いてあったのはプランターや園芸用支柱置き場の近くです。元々はプランターの下に敷く底皿のようですが、横幅、縦幅、高さが若干のゆとりを持って置けました。

ちなみに、前述した通り、ホイール下は高さが3.5cmしかなく高さ制限が厳しいのであまり受け皿となってくれるようなものがありませんでした。カトラリー整理用のプラスチック皿などもいけるかなーと思ったんですが、高さがあってダメでした。あとは調理用バットは高さの面は問題ありませんでしたが横幅に余裕がなく不採用としました。

使用した防臭品

dsc03146

今は犬猫用も含めれば防臭用アイテムも多岐にわたるので、小生、どれを使うかかなり悩みました。悩みましたが、「あのジクラアギトが出している防臭用品!しかも国産天然木屑!」という所に惹かれ、上のアイテムを選択。値段は1300円ぐらいでした。

上に4つぐらいあげてみました。小生が今回使用したのが一番左のジクラアギトの防臭チップです。他には最近よく見かける三晃商会のトイレ砂、ZEROのハリネズミ用砂も良さそうです。あとはハリネズミ用に拘らなければ一番右のハムスター用消臭ペーパーとか、犬猫用のトイレ砂でも良いと思います。

受け皿の設置方法

1.受け皿の置く場所を確認

dsc03153

ケージ内のメタルサイレントの下部分がフリースペースになっているか確認します。人によっては大きめのペレット状床材を使っていると思いますが、あんまりボコボコしてると置いたときに傾いてしまい見栄えが悪いです。置けなくはないですけどね。

2.受け皿に防臭用品を入れる

dsc03158

受け皿に防臭チップを入れます。防臭チップは週に4〜5回と頻繁に取り替えるので、1回の使用量は少なめに抑えています。具体的にはこのチップで言うと80g程度を入れており、底面全体がチップで隠れるようにしています。

3.回し車の下に入れる

dsc03161

上の写真のようにメタルサイレントの下に入れます。サイズがギリギリ過ぎると受け皿をホイールの下に入れたり引き出したりがしにくくなるので若干ゆとりのあるぐらいが丁度良さそうです。

4.防臭剤を捨てる時は受け皿を引き出しゴミ箱へ

dsc03182

中の防臭チップを取り替える時は、受け皿ごと引き出してチップをゴミ箱に捨てて新しい防臭チップを入れてあげればOKです。ホイール下の掃除はこれだけで済みます。「いちいちメタルサイレントを持ち上げて下に転がってる糞尿を拾って捨てて、またメタルサイレントを戻す」という手間がないのは鬼楽です。

使用してみた感想

1.とにかく掃除が楽!

2016-09-03-21-17-51

「掃除中はたまに外に出されるのダ…」

上で書いた通り、とにかくホイール下の掃除が圧倒的に楽になります。ハリネズミがホイールを走りながら出す糞ってポロポロと小さめのものが多いので、ホイール下の掃除をする時はメタルサイレントを持ち上げて一つ一つ拾うのが正直言うと億劫でした。でもこれなら受け皿をまるっと捨てればいいので超楽です。

2.ケージ内の異臭が軽減!

dsc03008

「別においら自体は臭くないんだゾ!」

我が家の栗剣さんは専らホイールを回しているとウンチとオシッコの両方をしているようです。それはペットシーツの跡を見るからに明らかでした。なので、ちょっとホイール下の床材や糞の掃除を怠るとあっという間にホイール下から異臭がしておりました。

ところがこの方法をとる事で体感的にはかなり匂いが軽減された気がします。特に使った防臭チップが防臭木屑チップだったのも相まって、木屑の匂いがさらに糞尿の匂いを軽減してくれた気がします。上で紹介したジクラアギトの防臭チップ、やっぱり良いかもしれない。

3.ホイール下に潜り込まれなくなる!

DSC01082

「ここはここで違った楽しみがあるんだゼ」

これは意外な副産物です。我が家の栗剣さんは普段はロックシェルターの中で寝ていますが、時々ホイールの下で寝てしまいます。そしてホイールの下で寝てしまうと餌で釣ろうとしても釣りづらく、なかなか外に出てきてくれないので毎日の抱っこスキンシップが取り辛いのです。

ホイールの下に受け皿を置いたことで、、ホイール下に潜り込めなくなるので毎日コンスタントにスキンシップが取れるようになりました。これはこれでホイール下に受け皿を入れるメリットだなと思ってます。我が子がホイール下に頻繁に潜り込んでしまう人にも是非この方法は試して頂きたいです。

4.防臭チップや防臭砂は多少散らばる

dsc03187

致し方ない部分はありますが、受け皿の深さが浅いので我が子が受け皿のあたりを歩いてしまうとチップや砂が床に飛び散ってしまいます。ただ、飛び散らないように深めのものを使うとホイール下に入らなかったり、あるいは掃除の時の取り回しが悪くなったりするので多少の砂やチップの散乱はしょうがないと割り切るのが良いかと思います。

 


dsc03128

「見た目も匂いもいい感じじゃんっ!」

 

以上、メタルサイレント32の下に防臭チップを入れた受け皿を置いたら、掃除が楽になるわ、異臭が軽減されるわ、ホイール下に潜り込まれなくなるわで良いことづくしだったお話になります。興味がある人は是非明日朝一でダイソーに行って受け皿を買い、ペットショップでトイレ砂や防臭チップを買ったりアマポチして導入してみください。

今回受け皿はダイソーでサイズの合うものを探しましたが、他の100円ショップやニトリや無印良品などにも代わりになりそうなものがあると思います。お気に入りの受け皿を探すのもこれまた一興ですかね。ちなみに、メタルサイレント32の下に丁度入る受け皿を他にご存知でしたら是非教えてくださいね!

1 個のコメント

  • 先週からはりちゃんをお迎えし、以来、クリケンさんのブログを首っ引きで拝見してはたくさんの学びをいただいています(^^)本当にありがたくてありがたくて!です。さて、今毎朝、大変頭を悩ませていることがあり思わずコメントさせていただく次第です。サイレントホールに、プラスチックのカバー?をつけているのですが、毎朝起きると、「・・・・!」と思わず息を飲むような惨状となっており(つまり、、踏み散らかして絶妙な状態のうんPが・・)毎朝、ホイールの掃除が想像以上に涙ものでして、、、

    こちらの記事で紹介くださっている方法(カバーや、ペットシートなどはホイールに巻かない)の場合、朝の惨状はどのような感じとなるのでしょうか。。。?(網目の間に沢山うんPがぽろぽろ詰まる・・それを毎朝お風呂でお掃除・・などでしょうか・・?)

    ぜひともご示唆いただけましたら幸いです。。><。。

    かさねがさね、素晴らしいブログを本当にありがとうございます。。。!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。