初心者悩みがち!回し車のサイズ選びについて

DSC08914

「我が子のサイズにあった回し車をお選びくださいませ」

 

我が家のハリネズミのストレス発散と運動不足解消のために回し車をいれようと思った時、
ハリネズラーたちが主に検討する回し車は、多分下記の2系統4種類です。
Googleで小動物の回し車について検索してみても、大体これらが上の方に表示されます。

 

外観 メーカ 名前 直径 値段
三晃商会 メタルサイレント 25 25cm 4000円
三晃商会 メタルサイレント 32 32cm 2000円
三晃商会 サイレントホイール 21 21cm 2100円
三晃商会 サイレントホイール ビッグ 30cm 2600円

※値段は2016年2月のAmazonにのってた額です

 

まずごらんの通り、ぱっと見で2種類のホイールがあります。
この2種類のホイールのどっちが良いかについては、一度おいておいて、
サイズ感だけでいえば、概ね下記の3種類だと思えばいいと思います。

 

  1. 直径20cm
  2. 直径25cm
  3. 直径30cm

 

このA~Bのサイズの中でハリネズミ用の回し車を選ぶならいったいどれが正解か。
ハリネズミをショップでしか見た事がないような人からすると、
これ、「ケージサイズ」と「回し車の値段」と「サイズ」で悩む人がいると思います。
そんな悩みを抱えている人に小生が言える事はただ1つです。

 

「一番大きい30cm台を買うのです。入らないなら大きいケージを買いなおすのです。」

 

いきなりこんな事いわれて「なんなんだ!」って思う人もいると思うので、
下記でなぜ大きい30cm台のものを買った方がいいのか、3つ理由があります。
長いと飽きると思うので、簡単に書いてみようと思います。

 

1.成長したハリネズミは平均体重400~500g

DSC08826

この一文を読んで「そんなサイズになるの⁉︎」とドキッとする人もいるかもですが、
一般的には成長したハリネズミは体重400〜500g、あるいは500 gを越すそうです。
巷のハリネズミブログに載っているハリちゃんは250g~400gぐらいの子が多いので、
小型で片手に乗り切るサイズに思えてしまいますが、実際はもっと大きくなるのでしょう。
そうなると、最終的には全長は20cm〜25cmぐらいに落ち着くのかなと想像されるので、
直径21cmや25cmじゃ、ちょっと小さい、そんな気がします。

 

ちなみに、我が家の栗剣さんを例に具体的な話をすると、
栗剣さんは現在体重350g程度で、4つ足で歩行時の体の長さは15cmぐらいです。
回し車に乗って走っている時はもうちょっと体の長さが伸びるので18cmぐらいでしょうか。
こんな体型の栗剣さんでも、回し車に乗ると大きすぎず小さすぎず結構普通です。
我が子が大きくなる事を見据えて、大き目の回し車を用意するのが吉です。

 

2.小さい回し車だとハリネズミが背中を悪くしそう

たまに動画で栗剣さんぐらいの体格のハリネズミが
25cmのメタルサイレントで回っている動画を見ましたが、
背中がものすごい沿った状態で走っていました。

 

やっぱり、大きくなった時に小さい回し車で背中を反らして走るのは、
ハリネズミにとってはもちろん、見ている飼い主的にも申し訳ない気持ちになります。
是非余裕を持って回せるサイズの回し車を購入することをオススメします。

 

(ちなみに、ハリネズミが針を立てて体を丸める時に使う筋肉は「輪筋」というもので、
お腹周りにあるこの「輪筋」をギュギュっと収縮させて丸々威嚇状態になるそうです。
つまり、体を反った状態は「輪筋が通常より伸びた状態」と言えます。
これが「筋肉的にむしろGOOD」なのか「通常よりも輪筋が伸びた状態はBAD」なのか
どこを調べても出てきません。誰か知っていたら教えてください、、、)

 

3.大きくても値段がそんなに高くない

例えばメタルサイレントの32cmが定価で7000円、25cmが4500ですが、
上で書いたけれどAmazonで値引き額みると32cmで4000円、25cmが2000円。
差額2000円程度なら、もう大きい方買っちゃえば良いじゃない。

 


 

 

以上、まとめです。

Q.回し車買うならどのサイズを買えば良い?
A.一番大きい回し車を買うのが吉。

ハリネズミには30cmの回し車を買いましょう。
個人的にオススメなのはメタルサイレント 32がGOOD

 

2016-02-13_22_38_48_instant6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。