知人のハリネズミを預かって分かったハリネズミの性格の違い5選

2016-11-12-18-10-03

「我が家に女の子が!やってきた!」

ハローハリワールド!のずです。先日、知人のハリネズミを1週間預かる機会があたんですが、我が家の「栗剣さん」と、我が家にやってきた「たわしちゃん」で全然性格が違ったので、せっかくだから備忘の意味も込めて何がどう違ったのか書いてみようと思います。

「ハリネズミは個体によって性格が違う」と言われますが、小生、それを肌で感じる機会って今まであまりなかったんですよね。周りでハリネズミを飼っている人ってほとんどいないし、ハリネズミを飼っていても「預かってくれー」と言ってくる人もいなかったので。

ところがどっこい、今回は幸運にもソルトアンドペッパーで鼻先が茶黒で目がクリクリした可愛娘ハリちゃんを預かる機会を得たので、小生、ワクワクしながらドキドキしつつ1週間性格の違いとか振る舞いの違いを観察してみたのです。するとこれがもう性格も振る舞いも好物も全然違うので新しい発見ばかりでした。

というわけで、最近あまり感じていなかったこのハリネズミフロンティアが開けた感覚を忘れる前に残しておこうと思います。ハリネズミを多頭飼いしている人は「そうそう!」、単頭飼いしている人は「へえへえ!」、これからハリネズミを飼おうとしている人は「ふむふむ!」って記事になれば幸いです。

とりあえずこの熱いパッションを小生の10本の指に委ねてキーボードを叩くので、お時間がある方、興味がある方、良ければ「続きを読む」からどうぞ。

【知人のハリネズミを預かってわかったハリネズミの性格の違い】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-22-00-14

先週末から我が家にきた可愛娘ハリちゃん「たわしちゃん(♀)」と、我が家のツンカワ☆ハリネズミである「栗剣さん(♂)」の性格や振る舞いの違いを特に5つ選んで書き出してみます。

1.【どこでも寝る栗剣さん】×【巣作りをするたわしちゃん】

DSC09094

我が家の栗剣さんはどこでも寝れるかなりたくましい子です。寝床で寝たり、メタルサイレントの下で寝たり、寝床の横で寝たりしてます。時々ナゾに何も無い床に座り込んだりしてくつろいでます。そういう何かと爛漫な振る舞いの栗剣さんは見ていると飽きないですが「もう少し自分の寝床に愛着をもてばいいのに、、、」って思ってました。

一方、たわしちゃんは寝る所がいつも決まっている上に、ちゃんと自分で必要なものを寝床にもっていて巣作りをするのです。ちぎったキッチンペーパーをケージの中にいれておくと、自分で良い感じのペーパーを見繕って自分の寝床にもっていき、良い感じの所に置いてニンマリしている(ような気がする)のです。実に家庭的な女の子。将来が楽しみ。

2.【何度も噛み付く栗剣さん】×【噛んだら離さないたわしちゃん】

dsc02899

我が家の栗剣さんは新しい匂いのものを見つけるととりあえず噛みつきます。そしてその噛みつき方は「ガブ(1回目)。ふむふむ。ガブ(2回目)。ふーん。へー。ほうほう。ガブ(3回目)」と噛む対象に対して多段攻撃をしかけます。小生も飼い始めの頃はよく人差し指に多段HITを受けたものです。

一方、たわしちゃんは一回噛み付くとそこからなかなか離してくれませんでした。どれぐらい離してくれないかと言うと、ナウシカばりに「怖くない、、怖くない、、」とかやろうと思ってると「怖くない、、、怖くな、、ちょ、痛い、、、いやまじで、マジっす、ほんとっす」と涙出ちゃう感じです。

この「たわしちゃん一度噛んだら離さない説」について飼い主さんと話した所、同一の見解でした。噛み方一つとっても我が家の栗剣さんとたわしちゃんで違いがあるというのは大変勉強になりました。

3.【すぐ疲れる栗剣さん】×【スタミナ無尽蔵のたわしちゃん】

dsc02748

栗剣さんは掌で暴れると1分ぐらい手足をジタバタし、その後1分ぐらい休みます。こんな感じでジタバタと暴れるにしても定期的にしっかり休みをとります。そしてこの休みのインターバルで爪切りしたり、ミルワームをあげたりするので、実は貴重な我が子との触れ合いのタイミングになってます。

一方、たわしちゃんはスタミナが無尽蔵でした。掌で暴れても一向にそのジタバタを止める気配が無いのです。そしてそれは掌の上の話だけではなく、部屋の床を散歩させる時(通称部屋んぽ)も、その歩みを止めることはなく、隅っこでうずくまることなくひたすら部屋中を散歩する姿に圧倒されました。

4.【ノソノソ歩く栗剣さん】×【トテトテ歩くたわしちゃん】

DSC_9904

ようは歩き方の違いです。栗剣さんが手足を少し曲げながら低重心で歩くのに対し、たわしちゃんは脚をしっかりと伸ばして重心を高めにして歩き回っていました。特に脚をしっかり伸ばして重心高めに歩くと、お尻が左右にフリフリと振れるのでめっちゃ可愛い。歩き方一つとっても個体によって違うんですね。なるほど。

5.【照れ屋の栗剣さん】×【社交的なたわしちゃん】

2016-11-12-18-10-19

いざ栗剣さんとたわしちゃんを同じフィールドで自由にさせた所、たわしちゃんは栗剣さんに近づき鼻先をクンクンしながら頭やお尻の匂いを嗅いでいたのに、栗剣さんは男の子なのに匂いを嗅ぎにきたたわしちゃんに恐れ慄くばかりで逃げ回っておりました。

まあ、これを照れ屋と社交的というワードでくくるのはいささかハートフル過ぎる、というか若干人間本位な切り口だとは思いますが、少なくとも「他者に興味を持つ個体」と「他者にまったく興味示さない個体」がいるというのがわかり大変勉強になりました。ハリネズミは各個体ごとにケージでの飼育が必須と言われる所以もココらへんにありそうですね。


2016-11-12-18-48-24

「たわしです。女子力高めです☆」

以上、我が家の栗剣さんと、我が家に泊まりに来たたわしちゃんの、性格の違いや振る舞い方の違いについてでした。他にもご飯の食べる量とか、食べ方とか、水を飲む量とか、ウンチの太さとか色々な違いはありましたが、特に記憶に鮮烈に残った違いを5つに絞ってお伝えしました。

犬猫も個体によってだいぶ性格が違うとは聞きますけど、ハリネズミも負けず劣らず性格が違っていて実に飽きないなぁと感じています。そして、こうも性格が違うとなると、2匹目、3匹目と多頭飼いしたくなる気持ちもわからないでもないなぁと肌で感じております。小生も、いつかきっと、、、!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。